<< 生誕祭 | main | 劣勢こそ凛と勇敢であれ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

扉はちょっと重いくらいが丁度良い

2、3日の間

堕ちる

泣けるわ

こういうのは東京来てから

ときたまある

目標が明瞭でなかったり

目標までの距離が遠い時

足掻いて

藻掻いて

そのうち何に足掻けばいいのか

分からなく為って

溺れて行く

何のために生きていくのか

なんて考えて仕舞うよ

性分なのか

何度も溺れて来たからなのか

それともそういうモノなのか

その扉は結構すぐ開く

どっかの誰かが

自動ドア機能付けやがったみたい

そんな正解の無い扉の先で

どうしろってんだ

しんどくなって

荒んだ心を手土産に

助け求めに行くのだけど

余裕ない時は本当駄目だ

満たされず終わるか

失態をやらかす

本当、何してんだろ

自己嫌悪甚だしい

が、此処で足掻く

なりふり構わず此処で足掻く

殻ブチ破るまで此処で

片っ端から全面戦争

してやろうじゃねぇか









スポンサーサイト


  • 2011.12.11 Sunday
  • -
  • 02:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座